車上荒らしにあった&ちょっとしたハートウォーミングな話

先日車上荒らしにあってしまった。
コインパーキングに停めたほんの10数分の間に。
被害は嫁さんのバッグとその中にあったモノ数点。
中でもデジカメの中のデータと相当やり込んだ任天堂DSのどうぶつの森のデータがなくなったことに嫁はかなり凹んでた。
通りに面した場所で、人や車の通りもある。カギ穴も比較的綺麗に壊している。
明らかにプロの仕業だ。バッグを置いて行くのも不注意なんだが。
後日、保育所に通ってる4歳の娘のバッグから、任天堂ゲームボーイアドバンスが出て来た。
正確に書くと、「ママ、変なDSがあるよ」って言って、嫁のとこに持ってきたそうだ。
当然、娘はそんなの持ってない。
嫁は保育所の誰かのを勝手に持って来たと思って、娘を叱っていた。
次の日、嫁が保育所で事情を先生に説明すると、友達みんなが、「娘のだ」と言ったから娘のバッグに入れてたんだと言う。
想像すると恐らくこんな事が娘のコミュニティで繰り広げられてたんだと思う。
娘:「うちのママが任天堂DSを泥棒さんに盗まれちゃって、凹んでんだよねー。」
娘の友達A:「そしたらあんまり使ってないゲームあるから、これやるよ。」
その他の娘の友達:「あー、いいんじゃない!」
とかなって、友達がみんな「娘のだ」って言ったんだろーねー。
娘も嫁を元気づけたかったんだなーとか、
この前までオムツ付けてた連中がそんなこと話し合ってたとか考えるだけで、ウルって来そう。
めちゃくちゃムカつくことだったんだけど、ちょっと心暖まることもあった事件でした。

「FWW Weekend Seminar Vol.2」終了しました。

「FWW Weekend Seminar Vol.2」終了しました。
2007年9月29日(土)19:00 – 21:00に福岡市博多区下川端3-2 リバレイン10F JMテクノロジー研修センターにて開催しました。
開催直前の告知にもかかわらず、20数名の方に来場して頂きました。
来場して頂いた方々、ご協力して頂いた方、ありがとうございまいした。
橋本さんの『みっちりみちみち バージョン管理!』は、Subversionの使い方から、実際の運用時のポイント(お勧めのフォルダ構成など)をわかりやすく説明して頂きました。
橋本さんは、『次回はもっとウィットに富んだプレゼンにする』とおっしゃってましたが、まじめなプレゼンでもわかりやすくてためになりました。
プログラマには常識的なことでもプログラマでないWeb制作関係者にはとってもためになる話はもっと沢山あるのかもですね。
逆もあるのかも。わかんないけども。
橋本さんの会社のSubversionも使えるサービスバックログ
asC2の堀内敬子さんによる講演『[Web制作者的]目標達成のためのコミュニケーション術』は、自分自身大変期待してました。
Web標準の日々でのセッションも超満員だったという堀内さんの講演です。
期待しないはずがありません。
「やっぱ基本は『愛』だよな」などと思いつつ見てました。
人間の深層心理や脳の働きも考えた、聞いた後に気持ちが前向きになれるような術でした。
実は内容以外にも勉強になる部分も沢山ありました。

堀内さんの連載コラム「中小企業が『勝つ』ためのWeb制作と運営ノウハウ」が掲載してある、「Web Site Expert」(技術評論社)

Web Site Expert #14

FWW mixi内にもコミュできました。

FWWロゴ

FWW( 福岡で働くWebの人々)mixi内でのコミュができました。

参加資格は、「福岡を応援したい」という気持ちがある方。
「福岡で」となってますが、福岡にゆかりのある方、福岡を応援したい方であれば参加できます。お気軽に参加してください。

FWW( 福岡で働くWebの人々)は、オープンなコミュにしていきたいと思っております。

「FWW Weekend Seminar Vol.1」の懇親会がもはや懇親会のレベルではない件

「FWW Weekend Seminar Vol.1」での懇親会の話なんですが、もう色々ありすぎ。

Ruby Business Commons以下RBCの最首さん、杉山さんがいらっしゃって、RBCおよび、ドリコム・ノックについてのプレゼン。
Rubyビジネス・コモンズ – コモンズ・サイト

Ruby Business Commonsは、大きなムーブメントを作ろうとしている。聞いてて興奮したw

以下、まとめとか雑感とか

  • FWW橋本さんの「愛について」のプレゼン
  • PIF(PHP in Fukuoka)松尾さんのデザイナとプログラマについてのモテプレゼンw
  • きしださんの「おれ++」twitter的天才によるプレゼンだよ〜
  • 経済産業省より「天才プログラマー」の称号を受けた
    以前から会ってみたかった新井俊一さんと会った
  • FWWのプログラマの人達濃すぎ特に@hsmt @kis @devworksというかよく考えるとこの3人だけ濃い?という的確な分析
  • 会場の笑福やが素敵
  • RBC最首さん、新井さんを前にして某女の子が言った「Rubyって何?」という驚愕のひとこと
  • RBCの杉山さんのブレゼンする人をプレゼンする人の絵面が面白かった
  • オレもホークス関係のサイトやりて〜
  • @rytich もっと前に出ようぜ!
  • 羊羹プレゼンに期待age
  • FWWの人達終止gdgd

現在は、外の人から見たら閉ざされたコミュニティ、しかも内輪だけで盛り上がり的な感があるかもしれないので、
gdgdなんだけども、敷居が低くて誰でも参加できるんだよ〜ということをアピールしないといけない。実際そうなので。

そう言えば日本ではRubyが動かせるレンタルサーバーが少ないのかもしれない。
プロボもRuby on Railsも使えるサーバーということでRailsPlayground.comを使ってたんだけど、最近調子が悪くて専用サーバーの導入を進めている。
日本でもこの位の料金でこの位の内容のホスティングがあればもっとRuby普及しそうな気もします。

「FWW Weekend Seminar Vol.1」終了しました。

「FWW Weekend Seminar Vol.1」終了しました。

2007年8月18日に、イムズ10F会議室にて開催しました。50名の方に参加して頂きました。
参加して頂いた方々、ご協力頂いた方、ありがとうございました。

森直樹さんの「ActionScript3.0ってどうなのよ?」は、クリエーターが気になってる部分を見事に説明して頂いた気がしますし、
信國大輔さんの「プログラム開発バカ・デザイン制作バカ」も自分の立場でなんとなく考えてることを、他の立場の人からキチンと指摘してもらった気がしました。しかもプレゼンも面白かったし。
講師の方のプロフィールはこちら

信國大輔さんの著書「ウェブ2.0バカ」(出版社アスキー)
ウェブ2.0バカ

「FWW Weekend Seminar Vol.1」開催しまーす。

「福岡で働くWebの人々」(FWW)では、2007年8月18日(土)に、福岡で働くWebの人々週末セミナ1回目その名も、「FWW Weekend Seminar Vol.1」を開催いたします。

「FWW Weekend Seminar Vol.1」開催のお知らせ

参加費今回もなんと無料。無料ですよ奥さん。開催まで時間ないけど(汗)、先着50名なので、早めのお申し込みを。

懇親会も和気あいあいとして楽しいと思いますので、そちらも是非。っていうか楽しみだなあ。

Perlも少しはかじってみようと

楽してhtml書いたりしたいなー。と常日頃思ってるオレですが、暑いですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

これまでは、php使ってcsvデータからごにょごにょしてhtml生成とかしてたのですが、サーバーの中でしか動かせないし、かといってJavaで組むようなのではないだろうし、ということでPerlを触ろうと思いました。CPAN充実してるし、せっかくMacだしね。

とりあえずやってみたのだが、変数と配列とハッシュの部分が基本的に理解できてないorz
ってな訳で、杉山さんに相談して、Perlのお勧めの本を聞く。
ということで、買って来たのが、初めてのPerl↓
初めてのPerl
これ。あーどっぷりとやってみたいな。Perlerの皆さん(←こんな風に言うのだろうか?)よろしく。

肩書きと職種

今までは、名刺に『代表取締役/CEO』としていたが、
「これだだけだと具体的な作業は何する人かわからんなー。」ということで、職種を付けることを考える。
英語的には、『Webデザイナー』で表現できるのだろうけど。『デザイン』については、Wikipediaに上手にまとめてあった。
デザイン – Wikipedia

自分の場合は、企画やディレクションもするし、実際のHTML/CSSのコードも書いたりする。
広義の『Webデザイナー』でいいんだろうけども、日本人の場合、狭義の『デザイン』をイメージする人も多いのかな?
と思ったので、Wikipediaやアメリカのリクルートサイトで、職種を見まくった。

結果として、
『オンラインプロデューサー & XHTML/CSSデベロッパー』とすることにした。
とある会では、『Webディレクティブコーディングエンジニア』とかいう案もあったけど、やっぱ英語で通じた方がなんかいいかな。と。