肩書きと職種

今までは、名刺に『代表取締役/CEO』としていたが、
「これだだけだと具体的な作業は何する人かわからんなー。」ということで、職種を付けることを考える。
英語的には、『Webデザイナー』で表現できるのだろうけど。『デザイン』については、Wikipediaに上手にまとめてあった。
デザイン – Wikipedia

自分の場合は、企画やディレクションもするし、実際のHTML/CSSのコードも書いたりする。
広義の『Webデザイナー』でいいんだろうけども、日本人の場合、狭義の『デザイン』をイメージする人も多いのかな?
と思ったので、Wikipediaやアメリカのリクルートサイトで、職種を見まくった。

結果として、
『オンラインプロデューサー & XHTML/CSSデベロッパー』とすることにした。
とある会では、『Webディレクティブコーディングエンジニア』とかいう案もあったけど、やっぱ英語で通じた方がなんかいいかな。と。

サイトマップについてメモ

Googleサイトマップ

Googleサイトマップは、Webの中の人(謎)であれば常識なのかもしれませんが、
簡単に言えば、Googleのロボットにクロールしてください情報ですね。
ウェブマスター向けヘルプ センター
– 自分のサイトを Google 検索結果に含めるにはどうすればよいですか

Google ウェブマスター ツール

あ、このGoogleサービスを利用する場合には、当然アカウントが必要ですよ。

RORサイトマップ

これまたWebの中の人だったら知ってるのかもですが、RORサイトマップというのがあるらしいですよ。
RORでYahoo検索(YST)とLiveSearch(MSN)もカバーする先進サイトマップを作ろう
サイトマップのXMLファイル作ったら(ファイル名がror.xmlの場合)、メインのインデックスに、

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="ROR" href="ror.xml" />

と入れちゃえば、主要検索エンジンのロボットがクロールしてくれるそうな。

ありがたいツール XML Sitemaps

GoogleサイトマップもRORサイトマップも作ってくれるのが
Create your Google Sitemap Online – XML Sitemaps
Webの中の人は、これ使っとかなきゃでしょ。

最近公開させて頂いたサイト

税理士法人 西方会計 http://www.nao.or.jp/のサイトを公開させてもらった。

こちらのサイトは企画からプロボでやらせてもらっている。一部コピーライディングは、専門の方だ。

特徴は、税理士法人でありながら、あんまり税務のことが記載してない点である。(謎
どうしてか?と言えば、ヒアリングをしていくうちにわかったことですが、
こちらのクライアントさんは、「税務のことがわかるのは当たり前で、その他の部分で差別化を図っている」ということである。

内部の人から見たら、当然のことのように思っていても、外部の一般的な人から見たら違った感じを受けることもあると思う。
今後もそういった部分を引き出すようなヒアリングしていきたいなー。

税理士さんの仕事は、クライアントさんを分析して弱い部分をなくすということが大事だということがわかった。
ビジネス用のWebサイト制作で、クライアントさんを分析して強い部分をアピールすることと似ている部分もあるんだな。
ということがわかって面白かった。

祝!甲子園出場

親戚の子が、甲子園行きを決めた。本当はもうちょっと前に決めた。
高野連については、釈然としない部分があるが、球児に罪はないと思っている。
その子については、本当は皆さんに伝えたい話があるが、あんまり情報伝えると個人が特定できてしまうので、Blogには書けない。
とにかく、超ガンガレ。
ソフトバンクホークスに入団とかしねーかなー。

Blogツール変更です。

またまたBlogツール変更します。
過去のエントリーとかもちゃんとしなくちゃ&デザインカスタマイズしたいんだけど、ちょっと今手が付けられないのでそのうちやります。

親孝行

CSS Nite in FUKUOKA Vol.2で「いいなあ」と思ったことのひとつなんですが、講演して頂いた植木さんが、ご両親を招待されておりました。(ご両親が福岡市在住とのことでした。)
ご両親も内容的にはわからないだろうけど、その光景は凄く素敵なことに映りました。
自分は働いている姿とか親に見せたことないし、今おやじが体壊して入院中なので特にそんな風に思ったのかな?

できるプログラマの思考回路

CSS Nite in FUKUOKA Vol.2の反省会で、朝までいろいろ話した時に思ったことですが、できるプログラマの人の思考の方法が似ている気がする。

  • 分析・解析する
  • 問題を切り分ける
  • 条件分岐する
  • パターン分けする

とかうまく書けないけど、とにかく話してて、目の前にはフローチャートできあがっちゃってるんだよねー。実生活でもまさにプログラムフロー的な考え方が面白い。
でも突き詰めて行くと、人間的な曖昧さもあったりして味があるんだよねー。
↑こんな稚拙な文章だと全然伝わんないけど(笑
人と一緒に話したりするのは、こんな発見もあって楽しいよってことを言いたかった訳。
福岡で働くWebの人々は、WebとかHTTPとかいう括りしかないので、展開方法も沢山考えられちゃうなー。
おじさん、いい方向で化学反応しちゃうぞー!(謎

「Dreamweaverがこんなになったらいいのにな」というのを妄想してみる

CS3やっと購入しました。 まだまだ使い込んでないのでよくわかんない部分もありますが、自分なりに、こんなのあったらいいなというのを妄想してみました。
自分はMacユーザーなので、Macユーザー目線で書いてます。

コードヒントの候補の選択時にキーバインドが効く

画像:Dreamemweaverコードヒント

  • Ctrl+N で下の候補に
  • Ctrl+P で上の候補に

Macユーザーだったら、Cocoaアプリのキーバインドに慣れてると思うんですよ。やっぱ。
自分の場合、コーディングスタイルは、コードビューで書いて行くスタイルで、あんまりホームポジションから離れない方が好ましいですし。
Windowsユーザーの場合も考えてみると、他のショートカットとかぶってますね。どうすりゃいいのかな?

コードヒントの出現順序が、携帯の文字変換のように、使ったもの順序で出てくればいいのに

CSSEditというエディターも大好きで使ってますが、これの好きな部分のひとつに、Dreamweaverで言うところのコードヒントの出方があるんです。
画像:CSSEditコード候補出現の様子
出現順序が、携帯の文字変換のように予測して出現します。
詳しくは知りませんが(笑
最近使ったものから出てくるし、使用頻度も見てるんだろうか?
とにかく、使いやすい。
しかも一度引っ込んでもリアルタイムで出てくるんですよ。
また候補を出したりするショートカットとかいらん訳です。
しかーし、やっぱりこいつも候補出て来たとこでのキーバインド効かないんだよなー。
LaunchBarは、ちゃんと効いてくれて嬉しいのになー。
画像:Launchibar

CSS Nite in FUKUOKA Vol.2終了しました

CSS Nite in FUKUOKA
CSS Nite in FUKUOKA Vol.2終了しました。
2007年7月18日に、イムズホールにて開催しました。150名弱の方に参加して頂きました。
CSS Nite in FUKUOKA Vol.2の会場の様子
ご参加して頂いた方々、ご協力頂いた方々、ほんとうにありがとうございました。
個人的にまたもや反省点は沢山ありますが、「生きてて良かったー」というのを実感できた一日でもありました。
次も早い時期になんかやります。福岡で働くWebの人々 をよろしくです。

Adobe® Creative Suite® 3 Web Edition TOURが福岡でも開催されます

2007年7月18日(水)、Adobe® Creative Suite® 3 Web Edition TOURが福岡でも開催されます。
そうです!CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 と同日開催です。
会場は、財団法人アクロス福岡7F 大会議室となってますので、CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 の会場のイムズホールもすぐ近くです!
終了予定時間が、16:45で、CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 の受付開始予定が、18:30ですから、
ちょっとぶらっとして、ご飯食べれば、丁度いい時間。うーんナイス!
自分もCS3については、以前のエントリーで今読むと酷いことを書いておりますが、とにかくCS3には、期待してるんです! Adobe®関係者の方、ご理解ください。