そういえば【SwitchOn! FUKUOKA】に行ってきたんだった。

グローバルブレインズ森社長から騙されてお誘いを受けて、
【SwitchOn! FUKUOKA】に行ってきた。

森社長と、とあるイベントで、
「実際、システム会社さんからのデザイン協力のニーズありますし、実際こんな感じなんですよね」とかいう話をしていると、
「ああ、じゃあ今度のイベントに協力してください!」
「お力になれるかどうかわかりませんが、私で良ければ。」
という感じで、今回のイベントに協力させて頂くこととなりました。

SwitchOn!とは
「中小IT企業」と「ベンチャー企業・フリーエンジニア」とのマッチングという、「ありそうでない」試みです。
SwitchOn! (Facebookページ)より抜粋
SwitchOn! FUKUOKA 第一回のパンフpdfデータ

イベントの詳しいレポートは、Switch On!(中小IT企業×ベンチャー企業・フリーエンジニア)のプレゼン資料公開 | MutsuLogとかを読んでみてください。

森社長と話しているときに、
“イベントを通じて、福岡にある会社が、活発に交流や協力しあって、元気になればいいな”と
なんかそんな風なことを考えてました。
それで私の周りの人や私もいい仕事に恵まれると最高やなと。

福岡は東京に比べたら狭い。
狭いからこそ、プログラム言語や分野を超えたコミュニケーションやマッチングも容易となる部分があると思ってます。
逆スケールメリットって言うかそんな感じで。
結局、人と人とのコミュニケーション重要なので。
今回私が協力させてもらったのも森社長とのコミュニケーションなんで。

という理由もあり、
【コラボレーション&コミュニケーション】というスライドを作って、説明させてもらいました。

実は内容は、オリジナル部分はほとんどなくて、誰かの発表したモノのサンプリングだったりします。
サンプリング元の方々、リスペクトしているので、お許しください。
ってな訳で、そのスライドは、下記の通りです。

MAMPのMySQLをターミナルから操作する

sqlファイルが大きすぎて、phpMyAdminではインポート不可能な場合があったのでメモ

パスワード求められるんで、デフォルトだとrootか。を入力

パスワード管理のツール

そういえば先日、九州ちくご元気計画IT×IT研究会 に行ってきたんだった。
相変わらずのグダグダトークでした。
参加して頂いた方、すいませんでした。
その中で、パスワード管理ツールについて、調べたらBlogに書きますとか言ったような気もしたので、一応。
答えは、「パスワード 管理」でほぼ全てなんですが、
またもや暴力的なので(笑
私が使っているのは、1Passwordです。
もともとMac用のアプリだったんですが、他のOSも対応してるようです。
研究会の中で、設定ファイルを Dropbox に入れて、
携帯(Android)からも、複数のMacからも使用(同期)できるようにしていると説明しました。
オープンソースだと、KeePass っていうのがあるみたいですね。
パスワードの設定ファイルをクラウドに置くのが心配っていう方もいるかもですが、
Dropboxもファイルは暗号化してるらしいし、1Password.agilekeychainの中身見るとIDとパスワードは暗号化してるみたいだし、
同期が簡単っていう利便性も捨てがたい。
それでも心配っていう人はクラウドじゃないところで同期できるように工夫してください。
そこまで心配する人は、同じIDパスワードを使いましたりとかはしてないでしょうし。

NetBeansで小文字から大文字変換と大文字から小文字変換とか

またもNetBeansで小文字から大文字への変換忘れて調べたので、ここにメモ
「ヘルプ」-「キーボードショートカット」に書いてある

小文字から大文字に変換したい場合は、範囲選択して、Ctrl-U(MacだとCmd-U)一回押して、U

wgetの使い方メモ

どうしていつもオプションの表記を忘れるのか?
『どうせ全部取って来たいんだろう?あ〜?』な時は、

それ以外は、

でも見てな。的な。

コラボレーションとかコミュニケーションって気持ちいいものなのかも

何ヶ月ぶりにまとめのメモ代わりにブログでも書いてみる。
2010/10/29(金)に、宝珠山小劇場/手仕事舎 (朝倉郡東峰村宝珠山)で開催された、10TH ANNIVERSARY RIVERWILDに行ってきた。

まず会場に着いて、会場に興奮

東峰村の宝珠山小劇場/手仕事舎というところにはじめて行ったのですが、
廃校を利用してありまして、大量のレコード(大正記を中心とした約7万枚のSP盤らしいです)と昭和史中心?の大量の書物。
ここからは帰って来て調べたんですが、そこを作った田村さんは昨年お亡くなりになられたそうです。

参考ページ

どうでもいいかもですが、宝珠山小劇場/手仕事舎の場所はわかりにくいです。
※ナビに詳細の地図が出てこない。(さすが山間部?)
住所的には、『福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山』になるのかな?
JR大行司駅に向かって国道211号線から『この辺かな?』と気合い入れて入ると、そこですw

集まってくる方もクリエイティブ

会場の背景もあってか、故田村さんのおかげなのか、集まってる方々もクリエイディブなお仕事の方、もしくはそういった思考をお持ちの方?が多かったです。
地元の生産農家の方はもちろん、手仕事でモノ作りをされている方、
(農業が一番クリエイティブな職業と思ってます。)
グラフィックデザイナー、建築家などなど。
遠方から来ている方も多く、下手な福岡市の異業種交流会よりよっぽど有意義だと思いました。
やっぱり、光に集まる虫の様になんか惹き付けるモノがあるんでしょうね。

応援したくなるAGRI ALL STARS

柿豚中心なんですが、柿をはじめ米、かぶなどの地域の若手生産農家の方の作物を使ってのコース料理(ビュッフェ)スタイル。
リバーワイルドの杉さんは、どうやら福岡の筑後地区で、AGRI ALL STARSという地域コミュニティを作ってるみたいです。
ここの人たちもなんか『よか息子』感が凄くあって、ファンになりました。
うまく表現できてないですけどもw
料理人の方も都会で修行してきて地域で頑張ってる方だったりしてるみたいです。
若手に限らず、本格ネルドリップのコーヒーを入れて下さるおじさんもいたりして雰囲気がとにかく良かった。(杉さんの人柄?)
最後は抽選会(杉さん司会でグダグダですがw)や、農産物のおみやげもあり、正直 参加費4,000円が安いと感じちゃいました。

ネルドリップの方は、珈琲美美(びみ)の森光さんで、福岡柿豚料理会の会長さんということでした。

参考ページ

という金曜の夜を過ごし、清々しい気持ちになったところで、
次の土曜日、コラボレーションカンファレンス2010 in 福岡をお手伝い。
イベントの中身は、参考ページの我流天性 がらくた屋のページがよくまとまってます。( @Garyutenエラい! )

参考ページ

主にテーブル動かすのをお手伝いしたのですが、(その他写真撮影/ビデオ撮影など)
客観的に見てても相当楽しかったし、全体的によくできたイベントだったんではないかと。

金曜日にお会いした、宝珠山小劇場/手仕事舎周辺のコミュニティの方々は、土曜日のイベントのワールドカフェのお題である『コラボレーションのあるチームはどうやってつくられるのだろう?』を具現化してる感じがします。
宝珠山小劇場/手仕事舎のコンセプトは、土曜日のイベントのプログラムでも登場し、ぼくらもよく利用させてもらっている、『AIPカフェ』と近い部分を感じました。

次は、宝珠山小劇場/手仕事舎とAIPカフェのコラボレーションとか田舎と都会のコラボレーションとかなんかできればいいな。

Mac OS X Snow Leopard の QuickTime X では画面収録が出来るって意外と知られてないかも

Mac OS X Snow Leopard の QuickTime X では画面収録(動画)ができる。
もちろんQuickTimeProとかではなく、普通に入っているQuickTime Playerで。
iMacやMacBook,MacBookProとかだとマイクもあるので、喋りながら収録できて便利。
よくあるアプリの説明の動画とかがすぐできちゃいます。

  1. QuickTime Playerを起動する
  2. 【ファイル】-【新規画面収録】
    画面イメージ:【ファイル】-【新規画面収録】
  3. 画面収録の黒いウインドウが出現する
    画面イメージ:画面収録ウインドウ
  4. 真ん中の赤の白丸ボタンを押す
    画面イメージ:画面収録ウインドウ詳細
  5. 【収録を開始】ボタンで当然収録開始
  6. 停止する時は、メニューバーの右上に現れる【収録を停止】ボタンを押す
    画面イメージ:【収録を停止】
  7. 収録したファイルは、【画面収録 *.mov】というファイル名で home/Movies に入る
    画面イメージ:収録したファイル

あとは必要に合わせて編集したり、書き出したりすればいいんじゃないでしょうか。
ブログは文章書いたり、画面キャプチャーしたりが意外とあれなので、動画とかも多様しようかな。

制作実績のご紹介(Backlog様)

そういえば、先日公開された
Backlogコミュニケーション促進プロジェクト|お仕事 うまくいきまスター☆
お手伝いもさせて頂きまスター☆
画面:お仕事 うまくいきまスター☆
Backlogの新機能で、メンバーのいい仕事、いい行いを簡単にほめられる。という機能なんですね。
Backlogコミュニケーション促進プロジェクト|お仕事 うまくいきまスター☆は、
その特設サイトなんですが、Tさんのアイディアから出た、まさかのダジャレでスター☆
twitterアカウントお持ちの方は、
つぶやきまスター|Backlogコミュニケーション促進プロジェクト|お仕事 うまくいきまスター☆
から、ガンガンつぶやいちゃってください。

Zen-CodingがNetBeansでもインストールできたのでメモ(Macだよ!)

HTMLガシガシ書く人なら注目してたであろうZen-Coding
ちょっと前から Coda にはインストールして使ってみてたんだけどね。
詳しくは、@cipherさんのブログが圧倒的に詳しくて親切でわかりやすい!
しかも、ガイヤ、マッシュ、オルテガの黒い三連星だ!(謎

まあ、NetBeansもあまりよくわかってないまま使っていたので、.nbmじゃないファイルだとどうしていいかわかんなかった。しかもサイト見てもロシア語でわけわからんw
まずは、Downloads – zen-coding – Project Hosting on Google Codeから、NetBeans用のファイルをダウンロード
画面:ダウンロード画面
解凍すると、『NetBeans.Zen.HTML.1.2』というフォルダができる。
その中の『config』フォルダを、『~/』つまり『Home』の中の『.netbeans』-『6.8』-『config』に上書きする。んでNetBeans再起動かな。
CodaやDreamweaverは、変換は『Control』+『,』なんだけど、NetBeansの場合は、『Tab』というとこが一番違うとこかな。
あ、設定とかは下記のファイルを書き換えればいいみたいよ。
~/.netbeans/6.8/config/Editors/text/html/CodeTemplates/org-netbeans-modules-editor-settings-CustomCodeTemplates.xml

Zen-Codingの特長は、エディタやIDE超えて同じようにして、スピードアップできるという部分じゃないかな。
『.netbeans』は不可視フォルダなのでターミナルからコマンドでコピーする。
もしくは、Finderで不可視フォルダを表示するようにしておく(オレこっち派)
ターミナルで

と打ってリターン、その後、

でFinder再起動。
戻したいときは、

と打ってリターン、その後、

戻さないけどね