月: 2009年2月

【サト研vol.5】そういえば、なんか書いとかないと【FWW_サイト運営・管理研究会(仮)】

2009/2/21(土)にまたもやグダグダとした勉強会を開催しちゃってきました。
レポートは、こちら
そういえば、今回から参加して頂いたSOTRYの斉藤さんは、以前MAF(マルチメディアアライアンス福岡、現在は形を変えて福岡コンテンツ産業拠点推進会議)で、プレゼンテーションをご一緒させて頂いた方でした。
なんか不思議な縁です。これからもグダグダですが、懲りずに宜しくお願い致します。
おっ!今、福岡コンテンツ産業拠点推進会議入会案内見てたら、年会費とか無料じゃん!
MAFの頃は、年会費とかあったからあるのかと思ってた。
と思ってたら、会員一覧合同会社CGFMも発見。
これ次回の勉強会にてしゃべってもらおう。
MLの参加者は49名か〜
3人だけでもやるか?と話してたから立派だな。
これからも頑張ることなくグダグダと続けていけたらいいな。

【幅とか決め打ち】jQueryを使った、サイドからスライドして開閉するメニュー

またも汎用性がないシリーズ
基本的にやってることは、toggleだけというシンプルというか、ありきたりでつまらんモノ。

HTML

<div id="mapNav">
    <dl class="closed">
        <dt id="btn">メニュー開く</dt>
        <dd>
            メニューの中身をHTMLで書いてね
        </dd>
    </dl>
</div>

JavaScript

$(function(){
    $("#btn").toggle(
        function(){
            $("#mapNav").animate({
                width:"175px"
            },"fast");
            $("#mapNav dl").removeClass("closed")
                .addClass("opend")
            $(this).html("メニュー閉じる");
        },
        function(){
            $("#mapNav").animate({
                width:"20px"
            },"fast");
            $("#mapNav dl").removeClass("opend")
                .addClass("closed");
            $(this).html("メニュー開く");
        }
    );
})

css

#mapNav {
    position: absolute;
    top: 0;
    right: 0;
    width: 20px;
    height: 400px;
    background-color: #fff;
}

#mapNav dl {
    overflow: hidden;
}

#btn {
    top: 0;
    left: 0;
    display: block;
    text-indent: -9999em;
}

.closed #btn {
    width: 20px;
    height: 53px;
    background: url(./images/btn_menu_open.png) no-repeat right top;
}

.opend #btn {
    width: 20px;
    float: left;
    height: 58px;
    background: url(./images/btn_menu_close.png) no-repeat right top;
}

.closed dd {
    display: none;
}

.opend {
}

.opend dl {
    border: none;
}

.opend dd {
    float: right;
    width: 155px;
    height: 400px;
    overflow: auto;
}

.opend dd dl {
    padding: 5px;
}

.opend dd dd {
    height: auto;
    margin-bottom: 5px;
}

サンプル
jQueryを使った、サイドからスライドして開閉するメニュー Sample

サト研vol.5は、2/21(土)に開催【内容は相変わらず未定】

ゆる系のWebサイトの勉強会と思って頂いて間違いありません。
まずはメーリングリストに参加してみてください。
対象は、Webサイトの運営・管理に興味のある方
開始前に喋りたい人、話したい/質問したい/議論した内容を皆に聞いてから始めます
詳しくは、[告知] vol.5 サイト運営・管理研究会(仮)

MAMPにMovableTypeをインストールするメモ【主にあの人用】

RさんのローカルマシンでMovableTypeをなんとか動かそうとしたときのメモ。
MAMP+SQLightを使用します。
MAMPなのにMySQL使わないの?と思う人もいるでしょうが、
DBD::MySQLでちょっとメンドクサイ。
目的は、「ローカルで動く環境作って、MTのテンプレートを作成したい。」
ローカルでデータも作ってデータベースのデータも実際の環境に持って行ってとかの目的ではありません。
CPAN?何それ?みたいな人でもインストールできるかも。
Macには最初からApacheも入ってますが、MAMPを使ってます。
ApacheのDocument Rootの切り替えもGUIで操作可能だからです。
いちいち、httpd.confを修正してとかメンドクサイ。
MAMPのApache Document Root 操作画面
複数のサイトをカンカン切り替える必要のある人には、便利だと思います。
制作するサイトのファイルを置く場所ですが、私は、~/Sites以下にディレクトリ作って置いてます。
MAMPの中のhtdocsやcgi-binは使用してません。
MAMPがバージョンアップとかしても、MAMPフォルダを捨てて、新しくインストールする場合や、
MAMP自体の動作がなんか変とかいう場合でもMAMPフォルダごと思い切って捨てちゃえるからです。
やったことはたぶん下記の通り

  1. MTのファイルをダウンロードする
  2. 解凍してできたフォルダの名前を変える
  3. 上記のフォルダを制作サイトの作業フォルダに移動
  4. 2.のフォルダの直下のcgiファイルの属性を755に
    Transmitから変更すると簡単だよ〜Rさん
  5. 2.のフォルダの直下に下記の内容の.htaccsessを作成
    Options -Indexes
    Options +ExecCGI
    AddType application/x-httpd-cgi .cgi
    
  6. 2.のフォルダの直下にdb/mt.dbというフォルダとファイル作成
  7. 上記のファイルの属性を777に
  8. /Applications/MAMP/conf/apache/httpd.confの
    AddHandler cgi-script .cgiのコメントアウトを消す
  9. MAMPにてApache再起動
  10. 2.のフォルダのmt.cgiにブラウザからアクセス
    http://nishiaki.probo.jp/hoge/mt.cgiってな具合で
  11. インストールウィザードに従って進む
  12. メール送信とか無視

なんか抜けとかありそうな。でもまあこんな具合。

LaunchBar5が便利すぎでBeta終わったら購入しないといけない気がする件【LaunchBar5 Beta】

タイトルがほぼ全て
わかばマークのMacの備忘録さんがよくまとまっている。
わかばマークのMacの備忘録 : tag – LaunchBar
自分では、ほんの一部の機能しか使ってない自信があるがw、それでもめちゃくちゃ便利と感じている。
マルチクリップボード機能があるので、PTHPasteboardは使わなくなった。