タグ: 自主錬

[50の手習い]初心者オジサンの筋トレログ #8.5

筋トレブームに乗っかろうとして、バーベル・ダンベルセットを買ってみたはいいが、フォームもわからずヒザやヒジを痛めてしまい、しばらく何もやってなかったオジサンが、一念発起してパーソナルトレーナーさんに習って筋トレしようとしているログです。

自主トレ篇

調子に乗ってしまって、エニタイム契約してしまいました。

自主練#2 2019.02.23

トレーニングメニュー

  • プルダウン マシン 30kg 15レップ、40kg 10レップ、50kg 10レップ、50kg 10レップ
  • ローイング マシン 30kg 15レップ、40kg 10レップ、40kg 10レップ
  • ダンベル デッドリフト 12kg 10レップ、14kg 10レップ、16kg 10レップ
  • バックエステンションマシン 10レップ 3セット

この日は初のジムで下見的な感じもありつつ、前日Vi spiral で胸・肩やってて肩は筋肉痛残ってるし、軽ーく背中やろうと。

雑感とかとか

なんでエニタイムも?

そもそも、最初から筋トレマニアのWさんに、
「最初はパーソナルに行って、エニタイムとか契約したらいいっすよー。」
とか言われてたのですが、
「自分でバーベルとか買って適当にやってればいいっしょー。」
みたいなノリでやってたら、ヒジもヒザもやってしまって約1年俸に振った感じになってますが(笑)
とうとう、最初に言われた通りになってきましたー(笑)

Vi spiral のパーソナルトレーニングは、週2回で、30分のコースなんで、1回にやれる内容って限られちゃうので、ジム行って隙間をなんとかうまい感じで埋めようというっていうイメージですねー。

1年俸に振ったという経験を踏まえて言いたいのは、最初はマジでパーソナルトレーニング行ったほうがいいですよー。
食事に関しての指導( Vi spiral だとLINEで写真送ってアドバイスくれる)や栄養に関してめっちゃ詳しくレクチャーしてもらえるし。

だって、食事は死ぬまで一生するでしょー。食事に関して知識が増えるし、一旦興味出だしたら自分でもガンガン検索できちゃうのが、パソコン使ってる職業の人の強みじゃないっすかー。情報の取捨選択とかも含めて。

身体も一生、何かしら動かし続けて、できるだけ動ける状態を維持したいしねー。
筋トレって他のスポーツに比べて効率いい気がするし、フォーム一旦ちゃんと習っておけば、近所のジムでいいしねー。

自分はフォームまだちょっと怪しいので、復習しながらって感じかなー?

さぐりさぐり

知ってる人は知ってるかもだけれども、実は人見知りなので、さぐりさぐりで。
バーベルとかケーブルとか使ってる人いたんで、それ以外ので。
この日はサクッとやって、逃げるように帰りましたw

次回はシャワーセット持っていってシャワーに挑戦や!(笑)

やっぱりパーソナルトレーニングって凄い

パーソナルトレーニングだと、2〜4種目をぐーるぐる周回する、スーパーセットやらジャイアントセットやらやってる訳ですが、当然ジムだと他の人もいるので、ぐーるぐるはちょっと迷惑っぽい。

最後もパーソナルトレーニングだと、補助が入って、もはや上がってないのに、あげてもらってからのー我慢するネガティブとかに移行して、ガンガン追い込んでもらえるけれども、ジムだとそれ無理っすよねー。声も出したらいかんやろうしー。

やっぱりトレーニングの充実感とかはパーソナルトレーニングが断然あるんですねー。

[50の手習い]初心者オジサンの筋トレログ #6

筋トレブームに乗っかろうとして、バーベル・ダンベルセットを買ってみたはいいが、フォームもわからずヒザやヒジを痛めてしまい、しばらく何もやってなかったオジサンが、一念発起してパーソナルトレーナーさんに習って筋トレしようとしているログです。

筋トレ3投稿目のブログですー(自主練とパーソナルトレーニングと)

初回の投稿facebookにも投稿してるんですが、気色悪いとかリアルで言われながらw、なんか皆様に生暖かく見守って頂いてる感じがある今日このごろです。

またまた Vi spiral 行ってきてのログと雑感を

そもそものそもそも論

「どうしてトレーニングしてるんですかー?」みたいな質問されて、よくよく考えたら大事なこと忘れかけてたので忘れないようにメモ

今は亡き親友が、病室で「彰、もうちょっと体重増やしとった方がいいぞー。いざという時に長く戦えるからなー。」
それは、食べられなくなった状態、点滴だけで生きてる時にオレにかけた言葉でした。

いつものように、睡眠不足状態で見舞いに行ったら、「手震えとるやん。ちゃんと寝よっとやー?大丈夫とやー?」
「バカかお前!大丈夫に決まっとるやんけー。」なんていう会話で病室では終始バカ話して帰ったんやけども。

そんな状態なのに、また人のことばっかり気にしやがって。ほんとバカやな。
帰りの車の中で会話思い出してヤバかったよー。

その後、心のどこかにあの体重増やしとった方がいいぞの言葉が残ってて、健康的な増やし方がええなーって思ったのが最初なんでした。

今度から最後の1回あげるときときにはお前が見よると思ってあげることにするわー。

自主練#1 2019.02.13

トレーニングメニュー

  • ラットプルダウン 30kg × 10レップ 3セット
  • ケーブルロウ 30kg × 10レップ 3セット
  • デットリフト 30kg 10レップ 3セット

宝の持ち腐れと噂のバーベル使っての自主練です。

主に、トレーナーさんに言われた言葉を思い出しながらフォームチェックしながらでした。
最後補助あって追い込むよりは断然追い込めないんですねー。むー。

#6 2019.02.14

トレーニングメニュー

  • スティッフデッドリフト 30kg? × 10レップ 3セット
  • レッグカール 10レップ 3セット
  • ブルガリアンスクワット 10レップ 2セット
  • ブルガリアンバーベルスクワット 10kg 10レップ 2セット
  • レッグエクステンション 21kg 10レップ 2セット
  • レッグエクステンション 14kg 10レップ 1セット
  • ハックスクワット 10kg 10レップ 1セット

はい、またまた酸欠状態&生まれたての子鹿が爆誕です。

最後のハックスクワットは、スミスマシンで後ろから補助してもらってやるのですが、
ほぼ操り人形状態で、あげてもらってる次第でしたw

雑感とかとか

脚トレ終わった後の筋肉痛が初回と劇的に違う

初回の後は、日常生活に支障をきたす位の勢いの筋肉痛ありましたが、
2回、3回と回を重ねるごとに、そこまでの筋肉痛ではなくなってきました。

終わる時は生まれたての子鹿は変わらないのにー。

こなせる種目や回数も多少は増えている感じもある。
そういえば、トレーナーの合田さんは、追い込むまでにかなりの種目や時間を要するって言ってたなー。
!!!だから、料金表にも時間が長いコースがあるんだー。
実際30分のコースはバタバタなので、ゆっくりきちんとしたい、ある程度余裕のある方の場合は75分のコースがおすすめかなー?

そして、いきなり団子

合田さんと食事内容をLINEでやりとりして指導をもらってる訳なんですよー。参照:#1-#4

意外とまじめに、いわゆる低糖質高タンパク質な食事を多少はやってる訳でして。
ここ数日は甘いものとかも控えてる!

でもハードなトレニング後だと、糖質OKとのこと。前日から↓こんな感じですよ。

そうオレは熊本出身なのでした。ネットで調べてもなんか小奇麗なのバッカリ出てきて、「ちがーーーう!」って思ってたんですが、
Twitterでつぶやいてたら、ある方が「薬院駅のエスカレーター横に出店あって美味しいですよー」って教えていただきました!

トレーニング後、薬院駅の方に歩いて行ったら、ありましたよ!
思わず2個買ってしまいましたが、色々考えると1個でよかったですねーw

そして歩きながら食べたら、懐かしいやら美味しいやらでなんか泣きそうでしたw

身体と持ち主の騙し合い

聞くところによると、減量期間のカロリー不足が続くと体が省エネモードになって代謝量を落とすとか
それを打破するために、カロリー大量摂取の日とか作って省エネモードを解除させるとかしないとか

オレの頭の中の予想だとこんな感じ
持主:「脂肪とか落としたいからカロリー制限すんべー」
身体:「カロリー毎日あんまり入ってこんなー?飢饉かなー?生き延びるために省エネモードにしよーっと!」
持主:「タッタラー♫ 嘘でしたー!カロリーめっちゃ入れるでー」
身体:「飢饉やなかったんやー!省エネモード解除!」

筋肉さんも、どうやら慣れとかあるみたいでして、トレーニング内容も、重量増やしていったり、複数種目一度に沢山やったり、最後に軽いのを回数沢山やってみたりとか、色々あるみたい。

こういった、身体と持ち主の騙し合い的なのって面白いと思いません?

リアルロールプレイングゲームのようであり、車のカスタムのようであり

若い時に、10万円で知人から買った車に、パーツ代100万円かけてみたりして、チューンナップ楽しんでたおじさんですが、自分の身体でそれやってる感覚もすこーしある。
パーツ代かけて車の性能あげるみたいに、やっぱりプロテイン代やったりジム代やったりトレーニングの時間だったりなんかかかるのだ。

ゲームで課金して育てるよりは、自分に課金して育ててあげた方がいいよなー感覚ですねー。
知識とかも、「かしこさが2あがった」的な感じで必要かなーと。

現時点でのパーソナルトレーニングのオレなりの捉え方

筋トレとかしないと筋肉は落ちるじゃああないですかー?
「筋トレしないと筋肉は落ちる!」という現実を画像で再認識する
こちらの記事の画像でもわかるように、ある程度のレベルを維持しようと思ったら、なにかしら生きている間は続けていく必要があるのかなーと。
ジムに通うのか?自分の器具を使うのか?自重でやるのか?ジョギングや水泳など他のスポーツやるのか?とかとか

筋トレという選択肢は、まあ効率いいかなーと。
ってなったときに、最初に正しい知識や、フォームや感覚を身につけるパーソナルトレーニングって、これまた効率いいじゃないですかー?
だって、この後永遠に何かは続けないといけないんでしょー?

あと、パーソナルトレーナーさんの説得力問題あると思いますねー。

View this post on Instagram

vispiral 代表兼パーソナルトレーナー 合田 将幸 . 前職は美容師兼ヘッドスパニスト 美容師時代にアウタービューティを作る美容師はありふれていると考えてました。 その当時は美容師として生き残る為に今後このスキルをどう活かすかと考え他に自分に出来る事はと考え抜いた結果、、、 美容としての軸がありながら、内面美や心と体の健康を取り入れ、アンチエイジングを提供できるパーソナリテイになりたいと強く思い。 その後、大手ジムにてパーソナルトレーナーとして就職後、フリーランスとして指導しつつ、パーソナルジムVi spiralを立ち上げました。 健康である事が大前提で、なるべくストレスフリーなボディメイクができる様にそして関わって頂いた方にボディメイクの楽しさや習慣が付く事を第一に考えております。 #Repost @innovection with @get_repost ・・・ NPCJ SOUTH JAPAN CHAMPIONSHIPS . . . . #vispiral #innovection #workout #training #gym #bodymake #fitness #physique #nike #パーソナルジム #美 #健康 #筋トレ #アンチエイジング #ファスティング #福岡 #天神 #大名 #薬院 #平尾 #フィジーク #フィットネス #バルクアップ #減量 #ホームトレーニング #ヒップアップ #美尻 #npcj

A post shared by Vi spiral (@vispiral) on

この体で、「○○なんです。」って言われたら、そりゃあ「はい。わかりました。」ってなっちゃいますよーw
これが中途半端な感じの人から言われたら、「そら、ほんなこつやー?」ってなりそうだもんなーオレw