WordPressのプラグインとかの自分用メモ

WordPress.org でログインしてると

WordPress.org でログインした状態で プラグインをお気に入りに入れとくと、
プラグイン追加のときに、一覧で出てきてくれるので、便利っちゅー話は割と有名な話だと思います。

割と最近同じようなのばっかりインストールしてるような気もするので、
自分もメモ兼ねて晒してみようかと。

あくまでベースとなるプラグインで案件で変わるとは思いますし、
これに載ってたプラグイン入れたら云々は、自己責任ですー。

そして、このテーマで Snow Monkey Editor や Snow Monkey Blocks がどう動作するのかのテストも兼ねてるw

お気に入りに入れてるプラグイン

ご存知、Advanced Custom Fields  の無料版

複雑なカスタムフィールドが必要じゃない場合はこれだけでOK
Gutenberg になって、編集の自由度が増したので、編集者のスキル等によってより考えて使うようになったような気がする、カスタムフィールド

ローカルからテストサーバーへ
ローカルから本番サーバーへ
本番サーバーからローカルへ
まあ、この無料版だけではすぐ不足するんだけどね

上の All-in-One WP Migration でもバックアップ取れるけど
これだと、WordPress の cron で定期的にバックアップしてくれるんで

カスタム投稿タイプ、カスタムタクソノミー 作るときはまずこれ使ってる
書いて書けないこともない気もするけど、これ使ってる

「投稿」「固定ページ」「カテゴリー」「タグ」なんかをドラッグドロップで並び替え可能にするプラグイン

My Snow Monkey 使う場合は、my-snow-monkey.php に

add_filter(
    'snow_monkey_recent_posts_widget_args',
    function ($query_args) {
        $query_args['orderby'] = 'menu_order';
        $query_args['order'] = 'ASC';
        return $query_args;
    }
);

って書いとくと幸せになれるかもしれん
っていうか、ドラッグドロップ効かない場合に書いてみればいいかと

セキュリティを向上させるプラグイン

ひらがな 4文字入力させられるあれ

 Gutenberg のコンテンツブロック集

これあると、楽になるよねー

ブロックエディターを拡張するプラグイン

上とセットで使ってる的な

Snow Monkey Forms はブロックエディターのためのメールフォームプラグイン

確認画面必要だわーってクライアントさんに言われるときも便利

表示速度あげるためのやつ

キャッシュプラグイン沢山あるけど WordPress.com や WooCommerce で お馴染みのAutomattic 社が作ってるってことでまあ信頼性あるやろーと

正直、ここに載せるか微妙で考えたけどまあ載せておこう

All in One SEO とか他のプラグインやテーマ自体ででサイトマップ吐いてくれるのがあればいらないかな

投稿や固定ページも複製できる
Yoast SEO で有名な Yoast

有料のプラグインとか

WordPress の管理画面で検索しても見つからない系

上の一番目の Advanced Custom Fields の有料版

いつの間にか
サブスクリプションの料金 になっとる

Freelancer で10サイトで 年間149ドルかー

前はDeveloper ライセンス(自分はこれ)で100ドルで買い切りだったもんなー

Version 6 でどうなるんやろ?

上の All-in-One WP Migration の512MB 制限を無制限にするエクステンション

Personal で $69/once

Business だと $69/once + $29/month

Snow Monkey は Snow Monkey テーマの提供を含んだサービスを提供するサブスクリプション契約

テーマと、各種プラグインと、サポート系のサービスね

スタンダード:¥16,500 / 1年

プロ(年額課金):¥55,000 / 1年

Snow Monkey については、別のエントリーでそのうち書こうかな