タグ: firefox

HTML触る機会があるユーは、『Html Validator』使っちゃいなよ!

Webの人だったり、Webアプリケーションに関わるプログラマだったり、HTML触る機会がある人は、
Firefoxのアドオンの『Html Validator』を使うべきです。
Firefoxのアドオンのページには、Html Validator :: Add-ons for Firefox
「MacOSⅩでは利用できません。」みたいに書いてあるけども、開発者のページには各OS用が用意されている。
Html Validator for Firefox and Mozilla
HTMLの細かい部分はどうでもいいんだけど、(本当はそこに拘っているんですがw)
だれかみたいについうっかり閉じタグ忘れてたり、id重複してたりの致命的なヤツはダメでしょ。

Validな例(先日公開した Backlog|お仕事うまくいきまスター☆
画面:Validな例
ウインドウ右下が緑丸になる
ダメな例(ここのブログw やっぱBloggerからWordPressとかに乗り換えようかなあ)
画面:ダメな例
ウインドウ右下が赤丸(エラー)とか黄色三角(警告)とかになる

ウインドウ右下の色が変わった部分をダブルクリックするとエラー内容もわかる
画面:エラー内容

【辞書/翻訳/発音/検索】Firefoxアドオン『Quick TransLation(qtl)』が便利

「なんで今まで知らなかったんだ〜!」と後悔しちゃいました。

Quick TransLation (qtl)のサイト
Quick TransLation (qtl)
上記サイトに置いてあるデモ動画

ダウンロード先
Quick TransLation (qtl) :: Firefox Add-ons
オレオレポイント

  • 単語だけでなく、文章の翻訳もできちゃう
  • 単語の発音もしてくれちゃう。英語が苦手な私や『あの人』にもお勧め
  • インストールすると、Firefoxの右下に国旗のアイコン出来てるので、そこをクリック
    Firefox画面右下画像
  • 上ににょ〜んと国旗が沢山出てくるので言語を選択
    言語選択画面
  • 文章を翻訳しようとする場合、文章をドラッグして範囲選択すると、ウインドウが現れる。
    『hover yout mouse』のとこへマウス持っていく
    ウインドウ出現
  • タブが現れるので、その中で『Google』をクリックすると
    翻訳結果が表示されてる
    タブウインドウ画面
  • 単語の発音知りたい時は、
    単語を選択して、ウインドウ表示されるので、
    スピーカーアイコンをクリック
    スピーカーアイコン画面

コピペが大量に必要な場合などは、「ウザッ!」ってなるでしょうから、右下の緑丸/赤丸のボタンでオン/オフ切り替えると幸せになれそうです。