タグ: community

コラボレーションとかコミュニケーションって気持ちいいものなのかも

何ヶ月ぶりにまとめのメモ代わりにブログでも書いてみる。
2010/10/29(金)に、宝珠山小劇場/手仕事舎 (朝倉郡東峰村宝珠山)で開催された、10TH ANNIVERSARY RIVERWILDに行ってきた。

まず会場に着いて、会場に興奮

東峰村の宝珠山小劇場/手仕事舎というところにはじめて行ったのですが、
廃校を利用してありまして、大量のレコード(大正記を中心とした約7万枚のSP盤らしいです)と昭和史中心?の大量の書物。
ここからは帰って来て調べたんですが、そこを作った田村さんは昨年お亡くなりになられたそうです。

参考ページ

どうでもいいかもですが、宝珠山小劇場/手仕事舎の場所はわかりにくいです。
※ナビに詳細の地図が出てこない。(さすが山間部?)
住所的には、『福岡県朝倉郡東峰村大字宝珠山』になるのかな?
JR大行司駅に向かって国道211号線から『この辺かな?』と気合い入れて入ると、そこですw

集まってくる方もクリエイティブ

会場の背景もあってか、故田村さんのおかげなのか、集まってる方々もクリエイディブなお仕事の方、もしくはそういった思考をお持ちの方?が多かったです。
地元の生産農家の方はもちろん、手仕事でモノ作りをされている方、
(農業が一番クリエイティブな職業と思ってます。)
グラフィックデザイナー、建築家などなど。
遠方から来ている方も多く、下手な福岡市の異業種交流会よりよっぽど有意義だと思いました。
やっぱり、光に集まる虫の様になんか惹き付けるモノがあるんでしょうね。

応援したくなるAGRI ALL STARS

柿豚中心なんですが、柿をはじめ米、かぶなどの地域の若手生産農家の方の作物を使ってのコース料理(ビュッフェ)スタイル。
リバーワイルドの杉さんは、どうやら福岡の筑後地区で、AGRI ALL STARSという地域コミュニティを作ってるみたいです。
ここの人たちもなんか『よか息子』感が凄くあって、ファンになりました。
うまく表現できてないですけどもw
料理人の方も都会で修行してきて地域で頑張ってる方だったりしてるみたいです。
若手に限らず、本格ネルドリップのコーヒーを入れて下さるおじさんもいたりして雰囲気がとにかく良かった。(杉さんの人柄?)
最後は抽選会(杉さん司会でグダグダですがw)や、農産物のおみやげもあり、正直 参加費4,000円が安いと感じちゃいました。

ネルドリップの方は、珈琲美美(びみ)の森光さんで、福岡柿豚料理会の会長さんということでした。

参考ページ

という金曜の夜を過ごし、清々しい気持ちになったところで、
次の土曜日、コラボレーションカンファレンス2010 in 福岡をお手伝い。
イベントの中身は、参考ページの我流天性 がらくた屋のページがよくまとまってます。( @Garyutenエラい! )

参考ページ

主にテーブル動かすのをお手伝いしたのですが、(その他写真撮影/ビデオ撮影など)
客観的に見てても相当楽しかったし、全体的によくできたイベントだったんではないかと。

金曜日にお会いした、宝珠山小劇場/手仕事舎周辺のコミュニティの方々は、土曜日のイベントのワールドカフェのお題である『コラボレーションのあるチームはどうやってつくられるのだろう?』を具現化してる感じがします。
宝珠山小劇場/手仕事舎のコンセプトは、土曜日のイベントのプログラムでも登場し、ぼくらもよく利用させてもらっている、『AIPカフェ』と近い部分を感じました。

次は、宝珠山小劇場/手仕事舎とAIPカフェのコラボレーションとか田舎と都会のコラボレーションとかなんかできればいいな。

WordPress勉強会in福岡に行ってきた

WordBenchの中の人であり、有名なWordPressのフォームプラグインContact Form 7の作者であるMiyoshiさんが主催されたWordPress勉強会in福岡に行ってきた。
レポートは、こちらが詳しいw

いつものように雑感

  • 作者さんから解説聞けるとは贅沢だ
  • こういう勉強会もまたありがたい
  • フックはactionとfilter
  • プラグイン作成時はwp-includes/formatting.phpとかwp-includes/pluggable.phpは読んどけ的な
  • プラグインAPIの日本語ドキュメント充実してるじゃんかよー
  • プラグインでDB扱うには、add_option(),get_option(),update_option()
  • それだけ、ページビューあったらビジネスにならんものやろうか?
  • それだけダウンロード数あったらビジネスにならんものやろうか?
  • CMS関連でいつも思うのは、どれもそれなりに良さがあるので、一般的な最適解とかナンセンス。
    どれもよくできてるんだもんね。プロジェクトによっておすすめは違うな〜やっぱ。
  • 皆さん今後もよろしくです。

【サト研vol.5】そういえば、なんか書いとかないと【FWW_サイト運営・管理研究会(仮)】

2009/2/21(土)にまたもやグダグダとした勉強会を開催しちゃってきました。
レポートは、こちら
そういえば、今回から参加して頂いたSOTRYの斉藤さんは、以前MAF(マルチメディアアライアンス福岡、現在は形を変えて福岡コンテンツ産業拠点推進会議)で、プレゼンテーションをご一緒させて頂いた方でした。
なんか不思議な縁です。これからもグダグダですが、懲りずに宜しくお願い致します。
おっ!今、福岡コンテンツ産業拠点推進会議入会案内見てたら、年会費とか無料じゃん!
MAFの頃は、年会費とかあったからあるのかと思ってた。
と思ってたら、会員一覧合同会社CGFMも発見。
これ次回の勉強会にてしゃべってもらおう。
MLの参加者は49名か〜
3人だけでもやるか?と話してたから立派だな。
これからも頑張ることなくグダグダと続けていけたらいいな。

サト研vol.5は、2/21(土)に開催【内容は相変わらず未定】

ゆる系のWebサイトの勉強会と思って頂いて間違いありません。
まずはメーリングリストに参加してみてください。
対象は、Webサイトの運営・管理に興味のある方
開始前に喋りたい人、話したい/質問したい/議論した内容を皆に聞いてから始めます
詳しくは、[告知] vol.5 サイト運営・管理研究会(仮)

「オープンソースカンファレンス2008福岡」に参加してきました!

以前のエントリーでの予告どおり行ってきました!
『勉強会勉強会』というセッションに参加してきました。

  • 福岡にも沢山勉強会あるのね。パネルでは横にズラーッと。
  • 最前列でMacBookでタイピングの早いかわいい女性がいて『この人何者?』って思った。
    後に、東京から来た方だと判明。その人のBlog記事がめちゃくちゃよくまとまっている
    mochikoAsTech [other]勉強会勉強会@OSC 2008 Fukuokaに行ってきた
  • 当日の模様は、ストリーミング配信されてまして、今でもUstream.TVのaipcafe streamingでも見る事ができます。
    画面下の『tenjinwifi’s Video Clips』より。
    ※他のイベントの動画とかもありますので、探してみてください。
    真ん中に『勉強会勉強会』と書いてあるスライドから新しい方に向かってかな?
  • みなさん、「飲み会重要!」と言ってました。私も同感ですが、ちょっと違う風にも受け取れちゃうので、補足を。
    実は、私はアルコールが得意ではありません。
    この場合の「飲み会重要!」の真意は、セミナー時には、講師vs来場者という形で、1vs他の関係でしかないですが、
    懇親会になると、関係はフラットになります。そこでの深い話やコミュニケーションが非常に面白く
    ビジネスシーンでもここからの関係で成り立って行く場合が多いと勝手に予想します。
    アルコール成分を摂取するのが重要ではなく、ちゃんと『懇親』するのが重要ということを各パネラーは言いたかったんだと思います。

他の方のちゃんとしたBlog記事

サト研【FWW_サイト運営・管理研究会(仮)】

サト研とは、福岡のIT系コミュニティのFWW_サイト運営・管理研究会(仮)の通称名である。

FWW_サイト運営・管理研究会(仮)

発起人の中のひとりであるBLANCOやいぶさんが「長過ぎるから」という理由で勝手に言い出したのだが、何故「サイ研」でないのか?の理由はよくわからないが、
おそらく、「カトケン」にインスパイアされているものと思われる。
という検索エンジン対策的な何か

『オープンソースカンファレンス2008 Fukuoka』になんか行くらしい

詳しくは、↓ここ
OSC2008 FukuokaのOSCオープンソースカンファレンスの略 – 我流天性 – がらくた屋

どうして行くのかと言うと、
オープンソースカンファレンス2008 Fukuokaタイムテーブルの10号館1011教室の 【特別企画】勉強会勉強会(2コマ連続) というのに、FWW_サイト運営・管理研究会(仮)の代表というか餌食というか・・・として行くらしい。

オープンソースって考えてみたら日頃からお世話になってるよね
Webの人だったら、めちゃくちゃお世話になってるはず。
ライセンスの種類もいろいろでさ〜

参考:オープンソース – Wikipedia

いつも気になるのは、そのビジネスモデルなんです。
わかりやすいのもあれば、オープンソース化した目的は何?というのもあるんです。私の中では。
視野が狭くて見えないだけなんだろうな。きっと

参考(2004年5月の記事なのでちょっと古いかも):ライバルに差をつけるオープンソースビジネス7つの戦略 – SourceForge.JP Magazine

供養とIT系勉強会と私

土曜日に父の四十九日法要も無事に滞りなく済ませることができました。
その時の住職の講話の中で、
「供養というのは、亡くなった方を通じて、自分自身を見直す機会なんですよ。」
といった内容のことを話されてた。
日頃、宗教心などがない私にもわかりやすく、「なるほど〜」と納得することができた。
今参加させてもらっている、IT系の勉強会は、
私にとっては、自分自身を見直す良い機会にもなっている。
この話に『オチ』はないのですが、
どちらもそれなりに大事にしていこうと思ったのでした。

やっぱりアウトプットが重要という事やね

FWW_サイト運営・管理研究会(仮)のvol.3 in AIPcafe 2008/11/23 に参加してきました。
いつも以上にgdgdな感じでスタートしたvol.3。
それでも、新発見や再認識、共感とかあって、これって精神衛生上すごくいいことでない?
そんな中で、ビジネス的に「どうするよ?」的な話になりまして、
「やっぱアウトプット重要じゃね?」みたいな方向が再認識できました。
ということで、自分の中で当たり前と思えるようなこともBlogにぼちぼち書いていこうかな。

CSS Nite in HIROSHIMA(広島)に急いで申し込んで!

CSS Nite in HIROSHIMAのVol.1が2008年11月15日(土)に広島県立広島産業会館にて開催されます。
WBC 2008 Summer「夏祭り!アドビ特集」で知り合った広島の宗一郎さんに脅されて、この記事書いてます。gkbr!
10月末までの申込だと、500円割引になるみたいだから、急いで!急いで!
申込は、こちらから
宗一郎さんは、CSS Nite in HIROSHIMAの他にも、Webさわり会議という活動もされていますので、お近くの方は是非。


2008年11月12日追記
このイベント申込が満員になったようです。宗一郎さんやったね!
いろんな勉強会の企画をしている熱い漢の日記  CSS Nite in HIROSHIMA 満員御礼!すべての人に感謝!