タグ: adobe

Bracketsが相当使えるんじゃないかと

SublimeText と恋に落ちてたんであまり触ってなかったんだけど、Brackets は相当使えるように進化していると思うので、しばらくは浮気しようと思います。

Brackets のポイント

  1. Dreamweaver CCのExtract なあれ PSDデータから色々する奴

  2. クイック編集(インライン要素)

    簡単にいえば、デベロッパーツールが凄く賢くなった感じ。

    Cmd-Eで該当部分のスタイルとかがインラインで出てくる。

    こちらとしては、ファイルのタブも遷移しなくていいので楽。

  3. ライブプレビュー

    元々CSSEditを愛してたので、最近の状況に対応したライブプレビューは嬉しい。

    タスクランナー設定するまでもないようなモノでもライブプレビュー。

オレオレ設定等

 

EmmetのExpandをCtrl-Eにした

ちなみに自分はMac。他のエディタでもCtrl-EでExpandしてるんで合わせたかった。

Tabを当ててる人はEmmetの設定で、チェックボックス入れるだけでいい。

キーバインドをSublimeTextと合わせた

https://github.com/adobe/brackets/wiki/User-Key-Bindingsここに書いてある通り

ユーザーキーマップはこうなった

最後の行がEmmetのキーバインドでその他はSublimeTextと合わせる用

エイリアスに追加すると便利:忘れてたので、2015.1.2追記

atomなんかは、何もしなくても、ターミナルから

とか

とかでatomで開けて便利なんだけど、Bracketsはできない。 正しくは、Terminalからファイル名を指定してBracketsを開く – Qiita のようにシェルスクリプトかな?と思って試したけどうまく動いてくれなかった。 「じゃあ、単なるエイリアスでいいか」って感じで、.bash_profileに

って追記した。

とか

とかでBracketsで開けて便利になった。 しかし、bracketsは打つのがダルいな。bra位にするかな。

Adobe Creative Suite 4 と Parallels Desktop 4.0 for Mac

Adobe Creative Suite 4の先行予約キャンペーンがはじまった。
買うとしたら、Adobe – Adobe Creative Suite 4 Web Premiumのアップグレードだな。
価格は、92,400円か。ちなみに、North Americaだと、599ドル。1$が154円ちょっとか。
CS3ときに書いてた記事だと1$が220円とかだったから、少しはましになってるのかな?
Parallels Desktop 4.0 for Macも出てますよ〜。
こっちは、$39.99か。
う〜んお金がないw。
どちらも様子見で。
という訳で、絶賛お仕事募集中しております。
(特に12月入ってからの作業になりそうな案件とか大絶賛募集中。)
宜しくお願い致します。

8月30日(土)は、スケジュール空けとくように

この夏、Adobeの祭りで差をつけろ!


今年1月に開催された、福岡のWeb/IT系コミュニティがつくるカンファレンス「Web Barbarians Conference」の続編が早くも開催です!
今回は、アドビシステムズとCSS Niteの協力により、仙台・福岡・札幌で行われる「夏祭り(アドビ特集)powered by CSS Nite」の第二弾として催されます。
Web制作者にとって気になる話題、Adobe Labsでベータ版が公開中のDreamweaverとFireworks次期バージョンや、ビジネス的な面でも注目され始めているAIR、Flex、 Themoの話が予定されています。コミュニティからは、Dreamweaver次期バージョンでも対応可能になった「subversion」や、 Flexについての話題などが予定されています。今年の夏はAdobeづくしの”お祭り”をお楽しみください!
いよいよ申し込みスタートしましたよ。
詳しく&申し込みは、こちらから
夏休みの宿題をギリギリで手伝わないといけない予感のする方は、早めに宿題を済ますように、お子さんにお願いしておきましょう。
今回もまた、オレ何にも手伝ってないや。スタッフの皆さまスイマセン。

「Dreamweaverがこんなになったらいいのにな」というのを妄想してみる

CS3やっと購入しました。 まだまだ使い込んでないのでよくわかんない部分もありますが、自分なりに、こんなのあったらいいなというのを妄想してみました。
自分はMacユーザーなので、Macユーザー目線で書いてます。

コードヒントの候補の選択時にキーバインドが効く

画像:Dreamemweaverコードヒント

  • Ctrl+N で下の候補に
  • Ctrl+P で上の候補に

Macユーザーだったら、Cocoaアプリのキーバインドに慣れてると思うんですよ。やっぱ。
自分の場合、コーディングスタイルは、コードビューで書いて行くスタイルで、あんまりホームポジションから離れない方が好ましいですし。
Windowsユーザーの場合も考えてみると、他のショートカットとかぶってますね。どうすりゃいいのかな?

コードヒントの出現順序が、携帯の文字変換のように、使ったもの順序で出てくればいいのに

CSSEditというエディターも大好きで使ってますが、これの好きな部分のひとつに、Dreamweaverで言うところのコードヒントの出方があるんです。
画像:CSSEditコード候補出現の様子
出現順序が、携帯の文字変換のように予測して出現します。
詳しくは知りませんが(笑
最近使ったものから出てくるし、使用頻度も見てるんだろうか?
とにかく、使いやすい。
しかも一度引っ込んでもリアルタイムで出てくるんですよ。
また候補を出したりするショートカットとかいらん訳です。
しかーし、やっぱりこいつも候補出て来たとこでのキーバインド効かないんだよなー。
LaunchBarは、ちゃんと効いてくれて嬉しいのになー。
画像:Launchibar

Adobe® Creative Suite® 3 Web Edition TOURが福岡でも開催されます

2007年7月18日(水)、Adobe® Creative Suite® 3 Web Edition TOURが福岡でも開催されます。
そうです!CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 と同日開催です。
会場は、財団法人アクロス福岡7F 大会議室となってますので、CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 の会場のイムズホールもすぐ近くです!
終了予定時間が、16:45で、CSS Nite in FUKUOKA Vol.2 の受付開始予定が、18:30ですから、
ちょっとぶらっとして、ご飯食べれば、丁度いい時間。うーんナイス!
自分もCS3については、以前のエントリーで今読むと酷いことを書いておりますが、とにかくCS3には、期待してるんです! Adobe®関係者の方、ご理解ください。

Adobe®さん高すぎないですか?

Creative Suite® 3 Web Premiumが米国で$499だったから、
「こりゃあ当然アップグレードしないとな。」とか思ってたら、111,000円?
日本語へのローカライズあるとしても、そりゃあちょっと高すぎんですか?
$1が220円?いつの時代?
そりゃあ、Intel Macの人は、CS3にしたいよー。
しかし、足下見過ぎじゃないですか?今回アップグレードしたらもうAdobe®製品買うのやめようかな。
とちょっと思った。
割れざー減らないに1票。

2007年6月11日追記
基本的に、Adobe®製品好きです。なかったら生きて行けません。という『愛』があって書いております。