Bracketsが相当使えるんじゃないかと

SublimeText と恋に落ちてたんであまり触ってなかったんだけど、Brackets は相当使えるように進化していると思うので、しばらくは浮気しようと思います。

Brackets のポイント

  1. Dreamweaver CCのExtract なあれ PSDデータから色々する奴

  2. クイック編集(インライン要素)

    簡単にいえば、デベロッパーツールが凄く賢くなった感じ。

    Cmd-Eで該当部分のスタイルとかがインラインで出てくる。

    こちらとしては、ファイルのタブも遷移しなくていいので楽。

  3. ライブプレビュー

    元々CSSEditを愛してたので、最近の状況に対応したライブプレビューは嬉しい。

    タスクランナー設定するまでもないようなモノでもライブプレビュー。

オレオレ設定等

 

EmmetのExpandをCtrl-Eにした

ちなみに自分はMac。他のエディタでもCtrl-EでExpandしてるんで合わせたかった。

Tabを当ててる人はEmmetの設定で、チェックボックス入れるだけでいい。

キーバインドをSublimeTextと合わせた

https://github.com/adobe/brackets/wiki/User-Key-Bindingsここに書いてある通り

ユーザーキーマップはこうなった

最後の行がEmmetのキーバインドでその他はSublimeTextと合わせる用

エイリアスに追加すると便利:忘れてたので、2015.1.2追記

atomなんかは、何もしなくても、ターミナルから

とか

とかでatomで開けて便利なんだけど、Bracketsはできない。 正しくは、Terminalからファイル名を指定してBracketsを開く – Qiita のようにシェルスクリプトかな?と思って試したけどうまく動いてくれなかった。 「じゃあ、単なるエイリアスでいいか」って感じで、.bash_profileに

って追記した。

とか

とかでBracketsで開けて便利になった。 しかし、bracketsは打つのがダルいな。bra位にするかな。

Sublime Text で括弧の中だけ選択がどうも

完全に自分用のメモ

sublime-expand-region がうまく動かせんな〜って思ってたけど、
しばらくというかずっと放置してました。

今日ちょっと見なおして、
英語キーボードで、Karabiner とか使ってたんで、
どうもcmd+shift+spaceが、言語入力切り替えに取られちゃって

うまく動いてなかったようだったんで、
キーバインド-ユーザ で
{ “keys”: [“super+shift+m”], “command”: “expand_region” }
ってな具合でspaceの代わりにmで妥協。

node.jsやらnpmやらgruntやらインストールしようとしてはまったのでメモ

もやは何日も前に、インストールしようとしてハマったのでメモ。
※だいぶ前の事なので色々あやふやw

結論

Mavericksにしてから、XcodeのCommand Line Toolsがちゃんと入ってなかったらしい。
先に、ちゃんとCommand Line Tools入れないかん!

経緯

Homebrewでnode.jsやらnpmの最新のをインストールしようとしても
ErrorやらWarningだらけでなんのこっちゃ?と
右往左往しよったんですが、
たぶんその間にbrew doctorもしたかもだけど、それらしきこと書いてなかった気がする。
もしかして、MavericksにしてからあんまりHomebrewとかいじってないぞとか思って、

XcodeのCommand Line Tools入れたら、ちゃんとインストールできたって話。

結局、Homebrewごとインストールしなおして、綺麗になったw

WordPress移設するときとか便利なSQL

WordPressもなんやかんや言ってDBからよんで来て表示させてる

もしくは、なんかをDBに入れてるだけなんで、DB何しよるかがポイントWordPress移設したりする用でいつも見ているブログのエントリーWordPressで使える知ってると便利な13のSQL文 | Web活メモ帳テーブルのwp_postsのguidとか見ると、urlが絶対パスで入っとるし↑のブログのは、newとoldの表記がバラついてるんで揃えといてローカルに置いとくと便利。んで検索置換!実際に運用しているブログをローカルで再現する場合は、ローカルのphpのメモリーを上げとかないとphgMyAdminからインポートとかエクスポートできないかもだからphp.iniのmemory_limitとかpost_max_sizeとかupload_max_filesizeとかを上げとけば便利

Sublime Text 2 の日本語入力問題

MacでGoogle日本語入力なんで、tabキーで候補選択してるんで、日本語入力めんどくさいなと思ってググったら、あった。
日本語入力でタブを使えるようにする – kaz_shuの日記
設定でキーバイドのデフォルトを編集、tabで検索して、該当箇所をコメントアウトした。

ついでに決定時の選択範囲の決定のenterをどうにかしたかったけど、まだ試行錯誤中。

今は ctrl + m とか使いながらなんとなくやり過ごしてるけど、コレ解決しないとお金払えないなー。解決法こうしてますとかあったら教えて下さい

lightbox系のヤツでレスポンシブでもなんとかしたい

lightbox系の画像拡大のコンテンツがあるのをレスポンシブ的な感じでやった時、

最初、Lightbox 2で試してみたけど、

かなり大きなサイズの画像だと、スマートフォンのブラウザいっぱいいっぱいになって、どうしようもなかった。
色々試した結果、軽さもあって、ColorBoxがいいかなと。NETEYE Touch-Galleryは、なんかバギーな印象で今回は見送った。ColorBoxもSettingsがデフォルトのままだと、Lightbox2のデフォルト同様いっぱいいっぱいになってあわわ状態ColorBoxのSettings見て、

とかでもスクロールはするんだけど、やはり大きい。うーむ。デベロッパーツールと格闘しながら、colorbox.cssの.cboxPhotoの

とかにしたら、だいたい希望通りになった。あとは微調整して。ターゲットブラウザでの動作とかちゃんと調べてご利用は計画的に。

PHPでスマートフォンとかを振り分け

レスポンシブでなんとかしたい場合とか用でメモUAで振り分けてパーツをゴニョゴニョしたかったのでどういう解像度でどんな風に見せるか、@mediaとかと相談しながら、下記のページとか眺めて妥協点を探りながら