【辞書】作業効率化の重要ポイント【IDE、テキストエディタ、環境問わず】

FWW_サイト運営・管理研究会(仮)でもちょっと話題になったりした。他の勉強会でも紹介すると受けがいい。
それは、辞書機能。
Windows、MacそしてたぶんLinuxにもある。よくわからんけどw
頭のいい日本語入力システムやブルジョアな辞書を使うのもいいでしょう。

ことえり

メインマシンであるMacBookは、ことえりをそのまま使ってます。
ことえりは、自動的に学習する機能があるので、文節ごとに変換するよりは、
ある程度長めに打って変換する方が学習機能が鍛えられる傾向にあるようです。
これは、個人的な主観なので詳しい事はわかりませんw
そのままでは、ことえりはちょっとおバカなところがあります。
そこで、山椒(さんしょう)辞書というのを使わせてもらってます。
下記のページの中の 山椒(さんしょう)辞書(以前の「山椒辞書お試し版」)というやつです。
ことえり用「山葵辞書(わさびじしょ:旧山椒辞書)」について
ちなみに、辞書ファイル晒すと、

こんな感じです。
辞書ファイルの作り方とかは、↓が参考になると思います。
Macintoshことえりユーザ辞書/単語登録/自動学習辞書LearningDictionaryの内容/

んで辞書に何入れるの?

ここからがやっと本題チックな内容なんですが、もう思いついたら何でも入れちゃいましょうw
スニペット的な感覚でガシガシ入れてます。
参考例をいくつか上げますと

『い』

いつも大変お世話になっております。

『お』

お疲れさまです。

『よ』

宜しくお願い致します。

『に』

西嶋です。

『ぢ』(日本語入力でdiと入力)

『p』(日本語入力でpと入力)

『sp』(日本語入力でspと入力)

『dl』(日本語入力でdlと入力)

『dt』(日本語入力でdtと入力)

『っd』(日本語入力でddと入力)

『うl』(日本語入力でulと入力)

『おl』(日本語入力でolと入力)

『り』(日本語入力でliと入力)

『あh』(日本語入力でahと入力)

『う』(日本語入力でuと入力)

こんな調子で。
変換しにくい個人名とか団体名とか特に有効だと思います。
これとマルチクリップボード組み合わせるとかなりいけてるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です