供養とIT系勉強会と私

土曜日に父の四十九日法要も無事に滞りなく済ませることができました。
その時の住職の講話の中で、
「供養というのは、亡くなった方を通じて、自分自身を見直す機会なんですよ。」
といった内容のことを話されてた。
日頃、宗教心などがない私にもわかりやすく、「なるほど〜」と納得することができた。
今参加させてもらっている、IT系の勉強会は、
私にとっては、自分自身を見直す良い機会にもなっている。
この話に『オチ』はないのですが、
どちらもそれなりに大事にしていこうと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です