最近公開させて頂いたサイト

税理士法人 西方会計 http://www.nao.or.jp/のサイトを公開させてもらった。

こちらのサイトは企画からプロボでやらせてもらっている。一部コピーライディングは、専門の方だ。

特徴は、税理士法人でありながら、あんまり税務のことが記載してない点である。(謎
どうしてか?と言えば、ヒアリングをしていくうちにわかったことですが、
こちらのクライアントさんは、「税務のことがわかるのは当たり前で、その他の部分で差別化を図っている」ということである。

内部の人から見たら、当然のことのように思っていても、外部の一般的な人から見たら違った感じを受けることもあると思う。
今後もそういった部分を引き出すようなヒアリングしていきたいなー。

税理士さんの仕事は、クライアントさんを分析して弱い部分をなくすということが大事だということがわかった。
ビジネス用のWebサイト制作で、クライアントさんを分析して強い部分をアピールすることと似ている部分もあるんだな。
ということがわかって面白かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です