できるプログラマの思考回路

CSS Nite in FUKUOKA Vol.2の反省会で、朝までいろいろ話した時に思ったことですが、できるプログラマの人の思考の方法が似ている気がする。

  • 分析・解析する
  • 問題を切り分ける
  • 条件分岐する
  • パターン分けする

とかうまく書けないけど、とにかく話してて、目の前にはフローチャートできあがっちゃってるんだよねー。実生活でもまさにプログラムフロー的な考え方が面白い。
でも突き詰めて行くと、人間的な曖昧さもあったりして味があるんだよねー。
↑こんな稚拙な文章だと全然伝わんないけど(笑
人と一緒に話したりするのは、こんな発見もあって楽しいよってことを言いたかった訳。
福岡で働くWebの人々は、WebとかHTTPとかいう括りしかないので、展開方法も沢山考えられちゃうなー。
おじさん、いい方向で化学反応しちゃうぞー!(謎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です