Photoshop使用時の効率的なスライス #2

前のエントリーの続き。
K氏と話していて、「ナッジして『イメージ』-『切り抜き』で良くないですか?」とのこと。
なるほど。切り抜きツールも範囲選択するのがメンドクサイのでこれはいい。
ということで、これにショートカットを割り当てたいが、Photshopだとできないから、アクションを作って、ファンクションキーを割り当ててみる。
うーんナイス。K氏天才w
範囲選択までの流れ
vで移動ツールに持ち替え
コマンド+クリックでレイヤーを選択
そのレイヤーをコマンド+クリックで範囲選択
ここからアクションを作る
新規アクションを作成
自分の好きなファンクションキーを割り当てる
『イメージ』-『切り抜き』
コマンド+Dで範囲選択を解除
アクションの記録を中止
実際の使い方
vで移動ツールに持ち替え
コマンド+クリックでレイヤーを選択
そのレイヤーをコマンド+クリックで範囲選択
上で割り当てたファンクションキーを押す
コマンド+Alt+Shift+SでWeb用に保存
コマンド+Alt+Zを数回押して基に戻る
Windows使いの方は、コマンド→Controlに読み替えてください。
Photoshopがちょっと好きになった。ImageReadyいらね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です