月別: 2007年3月

intel Mac なあなたにお勧めのブラウザありました。

昨日、杉山さんに教えてもらった。ちょっと感動したので書き込み。
Caminoというブラウザが存在する事は知ってたけど、Geckoエンジンなので、Firefoxとさほど違わないんじゃない?
とか思ってました。しかも教えてもらったのは、Camino 1.1 Betaでもなく、nightlyビルドでもない。
Camino : Private Build – Optimized for i686プライベートビルドなのだ。
i686に最適化っつーことは、intel Mac な人には最高じゃないですか。
ありがたく使わせてもらいます。
しかし、どこでこういうの見つけて来るんだろうねー。
使ってみた第一印象で、サクサク動いて気持ちいい。
拡張機能を入れまくったFirefoxは、もっさりしていて、とてもブラウジング向きではなくなってた。
開発には使うけどね。safariよりも見れないページは少ないと思われ。Googleの一部のサービスとかね。
これならメインブラウザに十分。
早速、Caminicious入れて、LaunchBarからブックマーク呼び出せるようにしたり、bookmarklet入れたりして使い勝手も向上。
あとは、Rosettaで動いてるAdobe製品だな。日本語版はいつかなー。

id、classの最近の自分の傾向

id名、class名の最近の自分の傾向|CSS Happy LifeClass名とID名の命名規則(2) | Blog hamashun.comを真似て自分のためにも書いてみよう。

idとclassの使い分け

idを使うところ

  • ワイヤーフレームでパーツが決まってる部分(インターフェイス名とかコンテナ名とか)
  • HTMLファイル対CSSファイルが1対1の関係でない場合に、ページを判別させる場合

上記以外ではclassを使う。
サイトの規模が大きければ大きい程、class名がかぶったりする可能性が高くなると思うんだけど、class名を考える時間ももったいない訳で。
class名がかぶっても良いように、css側のセレクタは、パーツのidから記載するようにしているな。
あんまり子孫セレクタ長過ぎるのもどうかと思いますから、先にインターフェイス名とかコンテナ名を決める事が重要ですよね。

命名規則
最近の案件だと、@importとか使って、古いブラウザには、css読み込ませない。という手法が主流だと勝手に思ってますが、その場合だと、大文字小文字、アンダースコア、ハイフンも使える訳でして。そうなると選択肢も多いですよね。選択肢が多いということは、プログラム側とhtml側で使い分けすることも可能ですよね。
例えば、プログラム側はラクダ型でhtml側はハイフン型使うとか。

何にも制約がなければ、個人的には、ラクダ型が一番好きかも。
理由は、htmlファイルをガーッと見た場合に、クラス名とか見つけやすいような気がするんですよね。
ファイル名には、アンダースコア使 ってるでしょ?他のタグや属性も小文字でしょ?そんだけなんですけどね。
あと、id、class名に見た目の意味より役割の意味を付けた方がいいというのも、よくわかりますが、やはり誰が管理/更新するのかが重要で、その人がわかりにくかったらダメだと考えてます。

Photoshop使用時の効率的なスライス #2

前のエントリーの続き。
K氏と話していて、「ナッジして『イメージ』-『切り抜き』で良くないですか?」とのこと。
なるほど。切り抜きツールも範囲選択するのがメンドクサイのでこれはいい。
ということで、これにショートカットを割り当てたいが、Photshopだとできないから、アクションを作って、ファンクションキーを割り当ててみる。
うーんナイス。K氏天才w
範囲選択までの流れ
vで移動ツールに持ち替え
コマンド+クリックでレイヤーを選択
そのレイヤーをコマンド+クリックで範囲選択
ここからアクションを作る
新規アクションを作成
自分の好きなファンクションキーを割り当てる
『イメージ』-『切り抜き』
コマンド+Dで範囲選択を解除
アクションの記録を中止
実際の使い方
vで移動ツールに持ち替え
コマンド+クリックでレイヤーを選択
そのレイヤーをコマンド+クリックで範囲選択
上で割り当てたファンクションキーを押す
コマンド+Alt+Shift+SでWeb用に保存
コマンド+Alt+Zを数回押して基に戻る
Windows使いの方は、コマンド→Controlに読み替えてください。
Photoshopがちょっと好きになった。ImageReadyいらね。